BB-KEYone:インプレッション

1ヶ月インプレッションを書くつもりが・・・

何かノビノビに・・・w

さて・・・

まずは、入手しているモデルの紹介でもw

BlackBerry KEYone
(UK Model/SIM Free/BBB100-2)

OS
Google Android 7.1 Nougat

プロセッサ
Octa Core / 2.0 GHz / Qualcomm Snapdragon 625 / GPU: Adreno 506

システム
内蔵ストレージ: 32 GB / RAM: 3GB
Slot type: microSD / Max. slot capacity: 2TB

ディスプレイ
4.5″ / IPS LCD / 解像度: 1620 x 1080 pixels / 433 ppi

カメラ
12 MP / Flash: Dual Tone LED / PDAF / Video: 4K UHD
Front: 8 MP, Video: Full HD 1080p

ネットワーク
4G: LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/13/17/20/28/38/40
3G: 850/900/1900/2100 MHz
GSM:850/900/1800/1900MHz

SIMタイプ
nano-SIM

となります。

 

【ここからインプレッションw】

<<ネットワーク>>

驚いたのが・・・

APN設定で「sp-mode」にしているにも関わらず、

「4G+」が出ているのがビックリ!

これにより、今までの「moperaU」は解約しましたw

ちなみにプランは

「docomo/simフリープラン」です。

 

<<アップデート>>

この機種にしてから2回目w

1回目はコチラ

面倒なのですが・・・安心して使えるようにと考えると、

ついついアプデしてしまいます。

 

<<ディスプレイ>>

あくまでもイメージですが・・・

iPhone5sを使ってた時を思い出しましたw

iPhoneのボディサイズの画面と思って頂ければ良いでしょうか?w

そこにキーボードをくっつけた感じw

Motorolaより小さいのですが、ハンドリングは良い感じです。

左手だけでも操作が出来るのは助かりますねぇ。

 

<<処理能力>>

Motorolaより遅くなった感じしますw

でも、苦になりません。

特に「SDカード」を「Class10」に変えてからは、

サクサク動くようになりました。

 

<<バッテリー>>

ものすごく助かってますw

ムチャクチャ長持ち!

今の使い方だと、2日間持ちそうな勢いです!

 

<<キーボード>>

やっぱり便利!

フリック入力に慣れていたものの・・・

アドレス直打ちなんて楽スグル!

しかも・・・キーボードが・・・

トラックパッドのように、画面スクロールができたりとか、

ホーム画面の遷移もできるという機能が憎すぎる!

 

<<BBアプリ関連>>

AndroidがOSのせいか・・・

「HUB」とか「BBM」とか全然使わないw

BB-Q10の頃は・・・使いまくってたけどなぁ・・・

あの頃はイヤだった「LINE」を普通に使うようになっちゃったw

Motorolaの時に使っていたアプリをそのまま使うようになったので、

メールソフトなどもそのままですねぇ。

BlackBerry Launcher は動いたり、動かなかったりw

画面の端で、ちょっと迷惑な動きをするのでイヤですねぇw

 

<<ケース>>

前々から気になってたのですが・・・

Q10の時にも、どなたかが書いてたのですが、

BlackBerryの純正ケースは・・・滑る・・・w

OtterBoxのDefenderが出てくれたらなぁ・・・と思ってます。

 

と、まぁ、他愛も無いインプレッションでしたが、

何となく良い感じではあります。

 

不安な点と言えば・・・

物理キーボードがある分、

ハードキーの接触というか・・・

ハード部品が多いと言うことは・・・

故障箇所が増えるだけなので・・・

その点はちょっと怖いですねw

 

しばらく愉しんで使っていこうと思ってます。

 

広告

XT1572:購入の理由

1446725477613

やっとスクショ撮れて、ファイルの在処を発見w

 

さて、本題の購入理由ですが・・・

 

当初、nexus6を購入する予定でした。

関西人らしく

「もっと安くなってから・・・」

と思っていたら、Google ストア にて入荷待ちの表示・・・

EXPANSYS では、入荷待ちor販売終了の表示・・・

 

大慌てで、新型Motorolaを探して英国にたどり着いた訳で・・・w

 

そもそも、nexus6を購入しようと思った理由は・・・

 

このサイトを発見!

 

したからですw

Androidが全く解らなくて、カスタムするために検索してたら、

たまたま発見したのですが、非常に解り易く解説されていたので、

嬉しかったことを覚えていますw

と同時に・・・

「米国開発最後のモデル」

という噂もあったので、購入を決定してたのですが・・・

 

でも、XT1572で魅力的だったのは、

外部メモリー(SDカード)が使えることでしたね。

 

一応、日本で使えるのかどうか解らなかったので、

検索をしたら・・・

 

このサイトを発見!

 

で、4Gは掴む!と・・・

下手すると「FOMAプラスエリア」もいけるんじゃね?

って事で、選びました。

 

ただ、やはり「mopera契約」は必要でしたね。

nexus6だと「spmode」でAPNいけるんですがねぇ・・・

 

あ、simはdocomoのsimフリープランなので・・・

 

ちなみにお値段ですが・・・

本体:£291.67

ケース:£25

送料:£23

合計£339.67

レートが¥189.879でしたので、

日本円での請求額が¥64,496でした。

ケース付きでこのお値段は中々ですね。

あ、未だ税金の請求はきておりません。

あと五千円くらいかなぁ・・・

約7万円でケース付きのファブレットを購入した感じです。

 

BlackBerry Q10:卒業します!w

2014/5/19

BlackBerryが到着して、約1年使いました。

本日、ここにQ10を卒業いたします!w

IMG_20150523_195133

卒業する理由をいくつか挙げておきます。

 

1)BlackBerryLINK(Mac版)の悪さ

やはり、海外物を使うと言うことで不安要素も多く、

出来るだけ「週一」でバックアップをとるようにしておりました。

ところが・・・

困ったことに、バックアップを取ると、

・電話の履歴が全て消える

・掛かってきた電話の名前が表示されない

という我慢出来そうで、結構不便な症状が起きていました。

また、バックアップを取るためには・・・

Mac上の全てのアプリを終了させて、

BlackBerryLinkのみ立ち上げないと、

バックアップをとり続けるループに入りました。

この不便さは非常に辛かったですね。

 

2)アプリ導入について

・BlackBerryWorld

こちらでダウンロードするアプリに関しては、

全く問題無く作動するのですが、いかんせんアップデートが頻繁過ぎましたw

但し、FBはチェックイン検索の際、日本語入力が時々ダメになります。

あと、欲しいアプリがあったのですが、有料で、しかも「$」でしか決済できませんw

どこを経由するかも解らないので、カードを使う気にもなれず・・・

広告の閉じるボタンを何度もクリックしながら、

無料版を使い続ける始末・・・w

 

・GooglePlay

Androidアプリが後半動くようになったのですが、

BlackBerryOS→Androidアプリという、ちょっと無理のある構成で、

非常に動きが悪く、フリーズした?と思ったら動いたり、

動いてる最中に画面が真っ暗になって、スリープした?と思ったら、

画面遷移だったりと・・・使えるけど不便な思いをしました。

また、Google Play アプリを使うわけでは無く、

ブラウザからのインストールだったため、

小さい画面を拡大させて検索

アプリのページアドレスコピー

BlackBerryのAndroidアプリダウンロード専用ページへ貼り付け

インストール

完了

という、結構面倒な手順が必要です。

 

・スクエア画面

上記2点に深く関わるのが、画面問題です。

Androidアプリですが、やはり画面が長い事を前提に作られています。

なので、iPhone時代から使っている、

・WeatherNews

・GoogleMap(後述アリ)

・Yahoo系アプリ

・McDonaldアプリ

など、完全にアウトでした。

何が無理だったかというと、

設定画面や「ID・PW」入力画面が全く表示されず、

上下のバーが表示されるという恐ろしい結果でした・・・w

そのような環境でも使えるのは、仕事メインのアプリが殆どでした。

 

・Naviが使えない

docomoでは都心以外では3Gしか掴まなかったので、

まぁ・・・使えないですよねw

あと、プリインストールされているナビアプリがあったのですが、

立ち上げると「カバーされていない地域では使えません」と警告が出て、

何も表示されませんw

ある意味、これは潔いと思ったのですが、この電話を持ってる外国人が日本に来た時、

地図が使えないという事ですね・・・

前項で「GoogleMap」がアウトだったと書きましたが、

やたらGoogleアカウントを入力しろと出ます。

ところが、「ID・PW入力エリア」が全く表示されなくて、

行き先などのナビ開始なども不可能でした。

 

3)docomo回線運用について

日本で使える機器が「SQN100-3」というモデルなのですが、

自分で調べた所、ソフトバンクは4G運用可能。

docomoでは3Gしか繋がらず、

データ通信をしようと思うとmopera契約が必要となります。

何とか東名阪バンドを掴んだりもしますが、

少しでも遮蔽物があったりすると、3Gにすぐ戻りますw

昨年iPad mini3を契約したので、テザリングで4G感覚で使っていましたが、

何故か「Bluetooth」では繋ぐことができず、Wi-Fi接続で運用していました。

この繋ぎ方をすると、Q10もiPadも電池の減りがハンパ無いのです。

確実に一日持ちませんw

 

4)ハードウェア

以前にもこのカテゴリーで書いていましたが、

「U」のキーが中々うまく機能しませんでした。

勿論、キーボードのみのパーツも入手できるのですが、

いかんせん「素人」が精密機器をカスタムする・・・

というリスキーな作業となります。

一度失敗したら、再度購入となります(当たり前w)

バラしたりするのは好きな方なのですが、

ちょっと気後れしてしまい、そのまま使い続けました。

そのため、メールを送るのが億劫になったり、

ツイッターはリツイートばかりw

FBは「いいね」しか押さないw

と入力しなくなってきました。

ハードウェアキーボードの良さが、

まさしく裏目に出た結果となってしまいましたね。

 

これらの理由から卒業を決めました。

でも、また回帰する気もしますが、

日本での利用環境など考慮する点がクリアになっていないと、

中々手を出すには難しいかもしれません。

 

今は、僕が購入した時の半額ほどで入手できます。

もしこれから導入を考えておられて、

僕の記事で不足していて質問などございましたら、

できるだけお答えしますのでコメント欄に書き込んでくださいませ。

 

これからは、Androidの記事が増えるんでしょうねぇ・・・w

 

 

 

Blackberryの良いところを知りたい方は、

「続きを読む」をクリックプリーズw

続きを読む