LML StarDeluxe 4s 150cc インプレッション

IMG_20160707_141238372

さて、自分のPXが入院して、

吉宮さんから代車を借りれましたので、

ついでにインプレッションを書き残そうと・・・w

 

感じた点を比較しながら書いてみようかなぁ・・・w

<<音>>

(良)

静かだ・・・w

さすが4stですね。音が静かです。

これだと住宅街に住んでいても、夜中だろうが明け方だろうが、

気にならないと思います。

(悪)

静かすぎて、エンジン音が聞きづらく、

回転数がヤバいのかどうか解りませんw

気分的にはタコメーターが欲しくなりました・・・w

(比較)

PXは2stなのでうるさいですが、

回転数が解るというか、エンジンが悲鳴を上げ出すので、

チェンジのタイミングが解り易いですね。

特に急な坂道では・・・w

 

<<パワー>>

(良)

150ccを初めて乗りましたが、パワーありますねぇ・・・。

4stならではのトルクの図太さというか、

安心して走れるパワーがありました。

(悪)

緩やかな坂道から急な坂道へ変化した時に、

少し物足りなさを感じました。

(比較)

排気量が違うので、一概には言えませんが、

2st200ccの方がパワーはあります。

なので・・・4st200ccに乗ってみたいw

 

<<操作性>>

(良)

出だし抜群w

信号待ちからの発進は安心感がありますね。

全般の操作は、やはりOEMメーカーだったこともあり、

ベスパとなんら変わりません。

(悪)

イスが堅い?ので、足つき悪いかなぁ・・・

後は思いつかないですねぇ・・・

(比較)

操作自体は全く一緒。

エンジンが違うので、クラッチの操作や、アクセルの開け方、

前輪ディスクブレーキなのでブレーキ操作が違うかなぁ・・・

あ、FLシリーズ以降とかだと一緒かもしれませぬw

 

【総評】

乗る愉しさ、快適さは一緒なのでとても良いですね。

正直、200ccが欲しくなりましたw

燃費も良さそうなので、長距離ツーリングやバイク旅には、

非常に向いてると思います。

「ベスパ」というメーカーにこだわらず、

「ベスパのスタイル」にこだわる方なら、

オススメの一台と言えるでしょうねぇ・・・。

ベスパより毎日乗って安心できる感じは、非常に強く思いましたw

 

 

広告

2013丹後~但馬ツーリング:但馬エリア・地獄の最終章

朝ご飯もしっかり食べて、出発します。

ありがとうございました!のショットw

197_large

また来るだろうなぁ・・・と思いながら出発です。

ルートは・・・

宮津→大江山スキー場酒呑童子の里→養父市です。

第一の目的地は、高中そばです。

198

冷たいそばと、おにぎりを頼みました。

蕎麦は当然極上のお味なのですが、

このおにぎりが絶品!

この日は赤飯?的なおにぎりだったのですが、

ムチャクチャ美味しかったです。

今まで食べたおにぎりの中で、

最高の味付けとにぎり具合。

100円とは思えないサイズと味でした。

食べ終わって記念写真w

199_large

見ての通り、大雨です。

宮津から大江山スキー場までは、

何とか晴れてましたが、それ以降は雨が降り出し、

高中そばに着く頃は大雨・・・

実は、ひどい雨だったので、これ以降は写真がありません・・・

なので、大雨の中行ったところだけ記しておきますw

食事も終わったので、温泉へ。

とがやま温泉天女の湯

ぬるめの温泉なのですが、長湯できるので、身体の芯から暖まりました。

この温泉で600円は安い!w

さて、地獄の始まりです。

このまま南下して、福崎→中国道→名神吹田もありなのですが・・・

あまりのきつい雨に、高速で走るのががが・・・w

もう少しゆったりと帰れるコースにしました。

R9和田山→福知山→府道8→綾部→R27→京都縦貫道丹波→沓掛→第二京阪門真

というコースを走りました。

R9途中で、「ドライブインやくの」で休憩。

ここは、往路復路とも休憩しました。良い場所にありますw

渋滞の福知山、綾部を抜けて、R27休憩前に途中給油して、

「丹波の里やまがた屋」で休憩。

意を決して高速に入り、一気に帰ってきました。

今回の走行距離

約420km

燃費

約22km/L

雨走行距離w

約260km

こんなに疲れたツーリングは初めてでしたw

家に帰って、死んだように眠ったのは、言うまでもありません・・・w

ちなみに・・・今回の雨の中ツーリングで・・・

バイクの買い替えを考えてしまいましたw

あと、雨の中の装備・・・特にレインウェアを・・・

ちゃんと準備しないといけないなぁと思っていますw

 

2013丹後~但馬ツーリング:宮津・富田屋

エスプレッソを飲み終わり、

そそくさと後片付け済ませ、宿へ向かいます。

コチラ方面でのお宿は・・・

天橋立の高級旅館ではありませんw

以前も宿泊しました・・・

富田屋さんです。

こちらでの愉しみと言えば・・・外れる事無い食事ですw

晩ご飯一覧(出てきた順番)w

189190

191192

193194

195

あ、ビールも頼みましたw

途中、料理が30分以上出てこなかったので、

思わず「サザエの刺身」を頼みましたが、写真撮り忘れw

これに、ご飯とみそ汁か、うどんが付きます。

疲れていたのか、思いの外、ビールがまわってしまい、

速攻寝てしまいましたw

翌朝の朝ご飯

196

これは、店の向かいにある喫茶店でサーブされますw

これだけ食べて、

1泊2食つきで「\5,250也」です。

あ、追加注文とビールは別料金です。

以前は、6月。

今回は、11月。

夏は、ウニが美味しく、

秋からはお魚が美味しい。

ついつい、リピートしてしまうお店です。

あとは、部屋さえ・・・w

皆さんも是非お試しくださいw

次へ続きます。