MacBook Pro2009改造(その2)

購入時に同梱されていたOSディスクを使ってインストールします。

Macユーザーはご存じの基本操作、

起動したら「C」を押し続けて立ち上げます。

一度立ち上がったら、ディスクユーティリティーを使って、

インストールするエリアを確保したら、

後はインストールするだけw

インストール時のOSは、

Snow Leopardなので、アップデートをすぐに行います。

AppStoreがインストールされるので、

今まで落としていた中で、入れたいOSをまずはインストール。

OSアップデート後、各アプリとソフトをインストールします。

で、完成w

で、

SSDとして認識されてます。

あとは、抜いたHDDから書類関連をコピーするだけ。

 

インプレッションとしては、

・新品の頃かのような早さ

・静か

・熱を持ちにくい

という感じですが・・・

やはり中身が古いせいか、

・CPUが追いついてない

・CDドライブが追いついてない

という感じがありますw

 

ま、でも、これで、2-3年は寿命伸びたかな?w

 

 

広告